車の運転免許証の謎の12ケタの数字には秘密があった! | 王族ニュース速報

車の運転免許証の謎の12ケタの数字には秘密があった!

kurumanounten

免許証を身分証明として、12桁のナンバーを控えられた事があるのでは?そもそも12桁のナンバーにこめられた意味は? 実際のところこのナンバーによって、免許証の取得年と場所までもがバレてしまいます。

1~2ケタ

免許取得時に発行された公安委員会の番号です。例えば京都で取得していれば「61」となっています。
kouan

3~4ケタ

免許取得時の西暦の下2ケタになります。例えば2016年に取得していれば「16」となっています。

5~10ケタ

これは公安委員会が決めている管理番号になります。おそらくこの6ケタにも何かしらの意味があると思いますが公開されていません。

11ケタ

公安委員会が登録時に誤って入力した際に確認用としてつけられている番号になります。これで誤りの内容が分かってしまうみたいです。なにやら凄い計算式で番号が決まるらしいです。

12ケタ

これは皆さんご存知の方も多いと思いますが、そうです、再発行の回数になります。これを見られるとよく紛失する人ってバレてしまいますね(笑)

 

昔は免許証を見れば「前科」が分かる!と友人と話したものです。実際はそういうことはなさそうですが筆者的には「5~10ケタ」の数字でいろいろ分かっているのではと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. fa-suto03

    憧れのファーストクラス、実際はどんなもの?想像を絶しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP