自身が司会を務めていた番組のイジメ騒動に、島田紳助が異例のコメント! | 王族ニュース速報

自身が司会を務めていた番組のイジメ騒動に、島田紳助が異例のコメント!

shinsuke03

紳助が司会を務めていた人気番組「なんでも鑑定団」で紳助と一緒に司会を務めていた石坂浩二が番組を降板したのは記憶に新しい。イジメが原因による降板だというのだからタチが悪い。
shinsuke

そんな事情を知って紳助がコメントを提供したには驚きだ。その内容が「確かに断言できるのは、石坂さんなしではテレビ番組のヒットはなかったという点。僕だけじゃわけないバラエティー番組で終了していた。石坂さんは番組に格と品格をつけてもらった。現在でも心底ありがたく思っています」とコメントしています。あの紳助がここまでやるには訳があるはず!

調べた結果、石坂浩二を司会に招いたのは他でもない紳助だったのです。しかも自身のギャラを折半してまで。よほど惚れこんでいたのでしょう。それなに「イジメ降板」なんてつまらないもので石坂浩二を手放したことに居ても立っても居られない状況だったのでしょう。
shinsuke02

 

紳助引退経緯

2011年8月23日、最後のテレビ出演となった『開運!なんでも鑑定団』の放送終了直後、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に引退を宣言し、この日を以って芸能界を引退。警察では、深い交際があったのではないかと捜査を進められた。
一方、民事裁判で、暴力団交際報道の記事について講談社を名誉棄損で訴えた件では、複数の建設会社社員らに対する現代側の取材内容について「具体的かつ詳細で、内容に不自然な点はない」と指摘し、「少なくとも記事の重要部分を真実と信じる相当の理由があった」と認め、東京地裁は紳助側の主張を退けた。
引退となる2日前、『24時間テレビ34』『行列のできる法律相談所』の生放送に立て続けに出演しており、『24時間テレビ34』のチャリティーマラソンを完走した徳光和夫に対し、『行列のできる法律相談所』の生放送内で「今日でテレビは引退のようなものだから、今後は楽しんでテレビに出てほしい」と述べる場面があった。
wikipediaより引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E7%B4%B3%E5%8A%A9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. sakahara

    極楽の加藤がサカハラ疑惑を認めた「しょっちゅう、毎日ですよ」

  2. smapnokako

    SMAPの「パネェェ」過去を中居くんがポロッと告白!

  3. yukadansei

    優香の過去の男性秘話が大物揃いだった!

  4. kobayashimaya

    小林麻央不在の海老蔵宅に居候する小林麻耶にマジギレ

  5. sakaguchianrijikaisaku

    坂口杏里1作目を終え、次回作について語る!

  6. fukuyama04

    福山雅治が昔の借金を印税で完済!祖母は「雅治は東京で悪い仕事をしている。」

  7. minegishibakuro

    卒業前の置き土産、峯岸みなみがAKBの「裏」を密告!潰し合いが酷い・・・

  8. uraaka04

    AKB柏木のインスタ裏アカウント流出!小池徹平の親族と深い関係が・・・

  9. janken

    AKBじゃんけん大会2016で脚光を浴びたFカップメンバーは今後伸びるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP