熊本県阿蘇山が2016/10/08の夜中に爆発! | 王族ニュース速報

熊本県阿蘇山が2016/10/08の夜中に爆発!

asosanbakuhatu02

2016年10月8日午前1時46分にかけて熊本県の阿蘇山の火口で爆発的噴火が起きた。火口から1㎞以上に大型の噴石が落下する可能性があるため、噴火の度合いを示す指数をレベル2からレベル3に上げた。火山は安定しない状況であり、火口から約2㎞にわたる広範囲で大型の噴石が落下する場合もあるとし住民に注意を呼びかけている。
レベル2:火口周辺規制
レベル3:入山規制

過去の爆発的噴火は1980年1月26日となっており36年ぶり。今回は高さ1万メートルを超える噴煙が観測されておりなんと、兵庫県にまで到達する見込み。専門家の話ではこの高さまで噴煙が昇るのは非常に珍しいとの事。冒頭にも書いたが火山が安定していないため同等レベルの噴火が起こることも想定して警戒しなければならない。

破局的噴火

噴火の瞬間にカルデラ内の都市は消滅。その後火砕流が発生し熊本、佐賀、長崎、福岡、大分、宮崎北半分、山口南部が焼き尽くされます。火砕流は最大で時速200㎞までなるそうです。実は火砕流も怖いのですが火山灰も十分怖いのです。つもりに積もって家屋を倒壊させ土砂災害まで引き起こすからです。今のところは阿蘇山に破局噴火の予兆はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. songuda

    ソングダーが発生!国民は注意するんだぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP